紹介します!!悩んだ時の赤ちゃんの命名方法!!

自分達の好きな漢字を使って命名!!

赤ちゃんの名前は可愛く素敵でその子に合った素晴らしい名前をつけてあげたいですよね。たくさんの名前の候補があり、なかなか決まらない夫婦も多いのではないでしょうか。命名をする時の一つの方法として「自分達の好きな漢字を使う」方法があります。漢字は日本が誇る素晴らしい伝統文化ですよね。漢字の意味を考えて、赤ちゃんに色々な願いや気持ちを込めて名前をつけてあげると赤ちゃんも嬉しいですよね。自分たちの好きな漢字なら思いも一層強くなることでしょう。

画数を調べて良い画数の名前を命名!!

インターネットや本を利用して、苗字と名前のバランスや画数を調べて姓名判断が良い名前をつける方も多いと思います。最近ではインターネットで候補の名前を入力するだけで姓名判断を行ってくれるサイトもありますよ。ただし、画数にはたくさんの流派があり、それぞれ数え方も異なる部分があるので自分達が納得し信じられる流派が見つかると良いですね。人生で初めての親から子への大切なプレゼントである名前に思いを込めたいですね。

誕生月から響きのよい名前を命名!!

美しい四季を感じることができる日本では、赤ちゃんの名前をその子の誕生月からつけてあげるのもとても素敵ですよね。誕生月から命名するときのコツは、違う読み方をすることですよ。例えば、5月なら「いつき」などと少し読み方を変えると少し印象も変わりますよね。誕生月にちなんだ名前をつけるだけで、響きも心地よく、自分の毎年の誕生日をみんなに覚えてもらえますよね。誕生日がより一層楽しみになること間違いないですね。

姓名判断とは、苗字や名前の字画や組み合わせなどを見て、その人の運命や吉凶をみてもらう占いのことです。

Comments are closed.